おやつマットの作り方

最近若いお客様が多いです。でもその若い世代の方たちは、中学校・高校で殆ど縫い物を習っていないそうです。ウチの子供たちも同じです。
そして作りたい気持ちはあるけれど、なかなか初めの一歩が出ないと口を揃えて言われます。『中表』の意味が分からないとおっしゃるお客様も何人もおられ、何だか日本のソーイングに危機感を覚えるみどりんです。

そこで、はじめの一歩としておやつマットのキットをご用意しました。
IMG_6696.jpg


はぎ合せ方の手順から。
IMG_6685.jpg

1.
IMG_6687.jpg

縫い代は割る
IMG_6686.jpg

2.
IMG_6688.jpg

3.はぎ合せ完了
IMG_6689.jpg

4.はぎ合せた表生地と裏生地を、中表にして重ねる。
※「中表」は、中側に表がくるよう にする事です。
IMG_6692.jpg

返し口を5㎝残し、周りをぐるりと縫います。
※「返し口」は、あとで表に返すために縫わずにあけておく部分。
IMG_6693.jpg

5.
ひっくり返して表にする。
この時角の縫い代をきれいに畳んでひっくり返すと、角がきれいに出来ます。
IMG_6694.jpg

6.
表に返したら端から1.5mmのところにステッチをする。ここで返し口は閉じます。
はい!完成
IMG_6696.jpg


はぎ合せをしなくても可愛いプリントを使えば可愛いのが出来るけど、何種類かのプリントをはぎ合せるとオリジナリティUP キットは直ぐに縫えるように、布に印付けしてあります。是非作ってみてくださいね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

みどりん

Author:みどりん
生地と手作り雑貨のお店
Girlish(ガ―リッシュ)

松江市上乃木7丁目10番8号
永原第2ビル2階
Tel/090-6437-6631

定休日/月曜日・第2・3日曜日
10:00-17:00 OPEN

★WEB SHOP 
http://msgirlish.cart.fc2.com/


Girlish

Facebookページも宣伝




カテゴリ
アガポ
agapo8.jpg

『アガポ』8号

「暮らしにスパイスを少し。」をテーマにした、松江のartos Book StoreGirlishpolka、布作家みずいろの合同ミニコミ誌です。

8号のテーマは「捨てられないもの」
◎金額 525円(A5版/30ページ)
◎artos Book Store、Girlish、polka各店と、通販にて2014年1/10売
アガポHP


リンク
FC2カウンター