暮しの手帖

昨日実家に帰ったら、なぜか1969年、70年、71年の「暮しの手帖」の夏号だけが引っ張り出されてた。
ちょっとタイムリー(^^♪
IMG_1146.jpg


中身が面白すぎるーーー。

だって・・・

カヌーを作ろうって、そんなの気軽に作れんよ・・・。設計図も複雑でパーツ多すぎ
どう考えても暮らしに役立つとは思えん(-"-)
IMG_1147.jpg


初めて棒を持つ人でもセーターが編めますよと言うページ。
夏号で特集されているのは、夏から編み始めましょうという事。
IMG_1148.jpg

何と力強いコトバ! 当時の人なら編みたくなること間違いナシ。
IMG_1149.jpg



商品テストも全自動洗濯機とか、2ドア冷蔵庫の商品比較があるかと思えば、小さな消しゴムの商品比較テストもある。
何往復でどれだけ消えるかとか、紙の種類別に紙のダメージ度合とか。。。かなり細かい。
しかも日本製とドイツ製の消しゴム合わせるとかなりの種類でテストをしている。

IMG_1151.jpg


レトロですな~
IMG_1153.jpg


花森安治のコラムがなかなか興味深い。現代に通じる部分もある。
でも戦前の人だから、何かと戦前と比較してる気がする。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

Miyukiちゃんへ

砂消しあったね~。紙がボロボロになるんよねー。
でもボールペンで書いた字を消すには砂消ししかなかったわ~。


夏から編み始めましょう!絶対編めます!!って内容で、丁寧に写真入りで説明してあるよ。
因みにカヌーの作り方も数ページにわたって事細かに説明してある。 作った人いるのかな?(笑)

Miyukiちゃんのお母さん、すごいな~。その時代に文化言ってるなんて、最先端!! 蛙の子はカエルだね♪
その装苑見たいな―。

No title

わぉ(@_@;)おもしろいv-237
消しゴムのテスト、興味あるわぁ~
そっちか(笑)
昔、砂消しゴムってあったよねv-219

暗示にかけられたような編み物ABC・・・
すごいね(;^_^A
言いきってるね(笑)

私の母、文化服装学園の卒業生で
卒業制作が『装苑』に載ったv-343って
自慢の古い『装苑』があるわ・・・(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みどりん

Author:みどりん
生地と手作り雑貨のお店
Girlish(ガ―リッシュ)

松江市上乃木7丁目10番8号
永原第2ビル2階
Tel/090-6437-6631

定休日/月曜日・第2・3日曜日
10:00-17:00 OPEN

★WEB SHOP 
http://msgirlish.cart.fc2.com/


Girlish

Facebookページも宣伝




カテゴリ
アガポ
agapo8.jpg

『アガポ』8号

「暮らしにスパイスを少し。」をテーマにした、松江のartos Book StoreGirlishpolka、布作家みずいろの合同ミニコミ誌です。

8号のテーマは「捨てられないもの」
◎金額 525円(A5版/30ページ)
◎artos Book Store、Girlish、polka各店と、通販にて2014年1/10売
アガポHP


リンク
FC2カウンター